エンジョイについて

  1. ホーム
  2. エンジョイについて

エンジョイとは

株式会社エンジョイは、2014年(平成26年)12月に設立した会社です。
「子どもたちの圧倒的な笑顔を創る」を合言葉に、職員一丸となってエンジョイ利用者の子どもさんの個性や特性を尊重し、その良さを引き出し伸ばす療育を行ない、お互いがハッピーになろうとする高い志を持った仲間が集まる会社です。この志事を高めるために、エンジョイは4つの行動基準(安全、礼儀正しさ、エンジョイの療育、効率)を定め、日々実践しています。

未就学児から大人まで満足していただく療育を行うために、10の施設・事業所を持ち、途切れのない支援をしてまいります。
具体的には、未就学児を預かるエンジョイキッズ、学齢期の子どもさんを預かるエンジョイ、エンジョイプレイランド、エンジョイスマイルランド、エンジョイプラス、エンジョイハピネスランド、けやきアカデミー、高等学校卒業資格の取れる三重・鈴鹿欅高等学院、発達相談や個別支援計画を作成する相談事業所、フリースクールを鈴鹿市内に持ち、事業展開をしています。
鈴鹿市では5歳児の発達検査が始まり、その療育にもこたえる、Unokyoやビジョントレーニング、遊具を使いプロのスポーツ選手と一緒に運動・スポーツが楽しめる遊具などを備えて対応しています。
必ず子どもや保護者様の安心して預けることのできる施設として、期待に応えるべく日々努めている当社のご利用をお待ちしています。

玉川 登美男
エンジョイ 統括管理部長
玉川 登美男(前鈴鹿市教育長)

顧問の紹介

療育アドバイザーによる保護者向け個別相談会や子育てワークショップを毎月開催しております。
また、職員研修やアドバイスを受けながら、よりよい療育を目指しています。

志村 浩二先生
【総合アドバイザー】
浜松学院大学 短期大学部 准教授
三重県臨床心理士会 顧問

専門分野は嗜癖行動学・(小児の)神経心理学。浜松学院大学短期大学部にて障がい児保育や相談援助・保育実習(指導)などの科目を担当している。三重大学教育学部特殊教育学科卒業後、三重県職員の心理判定員として従事。その後亀山市子ども相談支援室室長、子ども相談センター専門監を経て、現職に至る。東海地域を中心に、障がい児支援に関する 公演や指導を行っている。

五藤 博義先生
【発達指数によるアセスメント】
レデックス認知研究所 所長

東京大学教育学部卒業後、ベネッセ等で30年以上の教材の研究開発に従事。川崎市の小中学校教師との作文教材の研究で、松下教育研究財団森戸賞を受賞。埼玉県特別支援教育研究会での研修、東京都中央区での教員研修など、年間10数 回、発達障がいに関する講演、セミナーを担当している。

スタッフ紹介

エンジョイにはJFL「鈴鹿アンリミテッド」と日本ハンドボールリーグ女子「三重バイオレットアイリス」の選手が在籍しています。

  • 岩脇 力哉

  • 藤澤ネット

  • エフライン

  • 中村俊貴

  • 原広樹

  • 岩見佳音

  • 紹介ムービーを見る
    エンジョイの指導員でもある
    三重バイオレットアイリス 岩見佳音選手の紹介です。

見学・体験随時受付中!

見学・体験を随時受付中です。
お気軽にお問合せください。

TEL:059-379-5003

受付時間9:00~18:00(月~金)9:00~17:00(土)

定休日日曜休み

このページのトップへ